診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2014 11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

スタッフブログ

2014年11月20日(木)

ぎっくり腰

 

こんにちは。

最近なかがわ整骨院にも多く来院している「ぎっくり腰」について書いていきたいと思います。

ぎっくり腰は正式名称を「急性腰痛」と言います。

なので、ぎっくり腰とは急に現れた腰部の痛みの総称だという事がわかります。

偏にぎっくり腰と言っても症状は様々で、痛みの程度もピンからキリまであります。

レントゲンやMRIの検査でも異常は見らない為、医学的にはまだ謎の多い怪我ですが、筋肉や関節の異常だという説が有力です。

ぎっくり腰の厄介な所は、「繰り返す」という所です。

一度ぎっくり腰になってしまうと、早ければ数ヵ月後、遅いと数年後に再びぎっくり腰になる方が多くいらっしゃいます。

それは、単に怪我を治しただけで根本的な原因の改善が行えていないから繰り返しているのです。

ぎっくり腰は、何て事のない日常生活動作で発生する事がほとんどです。重い荷物を持ち上げた際に発生する事は極めて稀で、大抵の場合、顔を洗っている時や、立ち上がった時など、日常生活動作中に痛めてしまいます。

この様なことから考えると、ぎっくり腰になって一番大切なことは、痛みを取り除くことですが、もう二度と繰り返さないためにはそれだけではなく「何て事のない日常生活動作で怪我をしてしまうくらい状態の悪い腰を如何に状態の良い腰にするか」という所も非常に大切なことです。

その為には、日頃からストレッチや入浴等、疲れを体に残さないことが大切です。

腰の痛い方も、痛くない方も日頃のメンテナンスを忘れずに、健康な体作りを心がけましょう!!

もしもの時は、腰痛も立派な怪我なので整骨院などを頼ってください!