診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スタッフブログ

2015年5月8日(金)

ロコモ

こんにちは。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。
なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

ロコモティブシンドロームという言葉を聞いたことがありますか?今までに何度かここでも話題に挙げた事がありますが、最近は街中でもドラックストアやスーパーなどでも見かけるようになりましたね!

日本語では「運動器症候群」といい、運動器 の衰えによって要介護になりやすい状態を表す、新しい言葉です。
ご存知のように、我が国は世界においてトップクラスの長寿国です。元気な状態で長生きするのは、誰もが理想とするところでしょう。しかし実際には、介護が必要となる人も少なくありません。
長寿であるということは、それだけ長い期間、運動器を使用し続けるわけです。年齢とともに運動器が衰え、ロコモティブシンドロームになる危険性が高くなるのは避けられない問題といえるでしょう。
では、ロコモティブシンドロームは具体的に、どのようにして起こるのでしょうか。
原因として、大きくは「骨や関節の病気」「筋力の低下」「バランス能力の低下」の3つが挙げられます。これらによって「立つ」「歩く」といった動作が困難となったり、転倒や骨折のリスクが高くなったりするのです。そのうち、「骨や関節の病気」のなかでも頻度の高い病気の1つとして、骨粗しょう症は位置づけられるでしょう。
※運動器=体を動かすことにかかわる骨、関節、筋肉などの総称

7つのロコチェック

 

是非一度、チェックしていただき、不安のある方は是非一度御相談下さい!!