診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

スタッフブログ

2015年6月16日(火)

梅雨になると持病が悪化??

こんにちは。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。
なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

天気の大きな変化のため、体の機能が追いつかずに起きる病気や、持病の悪化を「気象病」と言います。梅雨、猛暑、雷、台風、秋の気配へと気象が激しく動くシーズン。天気と健康の関係に注意が必要です!

温度、湿度、気圧など気象の変化に影響を受ける病気や症状は、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、ぜんそく、じんましん、めまい、吐き気、心臓発作、脳出血、うつ病など、極めて幅広くあります。

特に気圧の変化が、健康に大きな影響を与えている事が分かっています。エレベーターで急上昇すると、気圧の変化で耳がおかしくなるように、人体は目に見えないが、いつも気圧に対応し続けているのです!

天気が崩れる前、低気圧が近付いて来る頃に、頭痛が起きやすくなるのは、気圧の低下で人体の押される力が減り、血管が拡張しやすくなるからです。
耳の奥に、体のバランスをとっている内耳がある。ここのセンサー細胞」が、「気圧の変化で不調になると、めまいが起きます。関節の膜や神経が刺激されると、関節痛や神経痛が起きます。

大半の人は、多少の混乱が起きてもコントロールする体力を持っている。しかし、体力が十分でない人や、痛みに敏感な患部を持つ人が気象病になりやすいです。

当てはまる方はご自身で気が付いているのではないでしょうか?

この時季、体調管理をしっかりと、行い

運動・食事・睡眠をしっかりと行う事で体調不良を予防する事が出来ます。