診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スタッフブログ

2015年7月3日(金)

スマホ症候群?

こんにちは。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。
なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

最近、スマホ症候群として話題になっている後頭神経痛を御存知ですか?

若い女性にこの症状が多くみられるのは、長時間にわたって、携帯電話やスマートフォンなどを見ているからだと思われます。

後頭部神経痛は、ストレスによって周囲の筋肉が緊張し、後頭神経が刺激された結果、頭痛になります。長時間のパソコン操作・スマホでのゲームなど、猫背などで元々の姿勢に問題がある場合や、肩こりがある人の場合は、さらになりやすい傾向です。
雨が降る前に痛みが発生する、ということもあるようです。

◆頭の血管が切れるほどの痛み!?
後頭部を走る神経に痛みが発生する神経痛の一種、後頭神経痛。後頭部の、比較的皮膚の表面に近い部分が、急にチクチク、ビリビリと痛くなってきて、我慢できないくらいの痛みを訴えます。一瞬「頭の血管が切れた!」と思う人もいるようです。

後頭神経痛には、大後頭神経痛、小後頭神経痛、大耳介神経痛の三種類があります。痛みの質や程度は同じですが、痛む場所がちがいます。多いのは大後頭神経痛で、三叉神経痛の4~5倍もいます。

後頭神経痛の症状首から後頭部、さらに頭のてっぺんにかけて、キリキリと電撃的な痛みが繰り返されます。間隔は、数秒から数時間で、一度痛み出すと、数日から数週間継続する場合もあります。痛みは一瞬で、突っ走るように感じたと思ったら、すぐになくなるという特徴があり、しばらくすると、また痛みを繰り返すこともあります。

髪の毛の生え際で、耳の後ろから真ん中あたりを指で押すと、ウッ!とうなるほどの痛みを感じる圧痛点があり、これがあると、後頭神経痛の診断がつきます。
痛みのない間も、ジワッとした違和感、しびれている感じがあります。
痛み以外に吐き気などの症状はありません。

◆原因は精神的ストレスが多い!
精神的ストレスが原因の場合が多いのですが、もともと猫背の人に多くみられます。また、このような痛みは、肩こりや首のコリが強いときに起こりやすい傾向にあります。

これらの神経は、頭を支える頚部の筋肉の間から皮膚の表面に出てくるため、筋肉による圧迫を受けやすいためと考えられます。

◆治療方法は?
何もしなくても自然に消失することが多いようです。痛みが強い場合は、温かいタオルなどによる温罨法(おんあんぽう)が効きます。冷やしてはいけません。

◆予防・起こってしまったら
まずは、ストレスを解消し、生活習慣を見直しましょう。予防法の基本は、無理をしないで、ゆっくりとした首や肩のストレッチが効果的です。

起こってしまったら、首筋を温めて、筋肉のコリをほぐし、痛む部分をマッサージします。枕の高さを調整することで、軽減される場合もあります。
もし怪しいなと感じた場合は是非相談して下さい!