診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スタッフブログ

2015年8月3日(月)

夏バテ

こんにちは。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。
なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

 

皆さん、食事はしっかり取れていますか?

現在、なかがわ整骨院に通院中の患者さんの中には暑さに負け気味で食事の量が減っている患者さんが多く見られます。

そんな今日この頃ですが、しっかりと夏に負けずに食べやすく栄養価の高い食事を御紹介します!!

 

 

食欲がないはずなのに太る……夏太りは謎だらけです。

考えられる理由に、「実は過剰に食べている」があります。

朝は食欲がないので飲み物だけ、昼も麺類、そして、夜になってようやく空腹を感じてからドカ食いしたり、ビールに高カロリーなおつまみ、といった食生活が原因かもしれません。また、暑さですぐに汗をかくため、動く機会が減っていることも考えられます。

夏太りを防ぐには、食欲がなくても朝・昼・晩の3回食事をすること。できるだけ低カロリーで栄養価の高いものを選ぶこと、が大切です。その条件に、もやしはぴったりの食材です。

◆量のわりにカロリーが少ない!
もやし一袋(243g)といえば結構な量になりますが、カロリーはたったの34kcal。ご飯1膳分(140g)が235kcalであることを考えると、分量に対するカロリーの低さが際立ちます。食物繊維も含まれ、腸内環境を調えるのにも役立ちます。「低カロリーで、かさばる」食材で満腹感を得て、1日の総カロリーを抑えるのはダイエットの定番といえます。もやしは、もちろんそういった使い方もできますが、それだけではありません。

◆ビタミンB2を含む
もやしには、脂肪をエネルギーに変えるときに必要になるビタミンB2が含まれています。また、ビタミンB2には皮膚、髪、爪などの細胞を再生し、肌荒れなどのトラブルを抑える働きがあります。ダイエットで栄養が不足すると、まっさきに影響がでるのが肌や髪ですよね。痩せたけど、「老けた」「疲れている」といわれないために、ぜひとっておきたい栄養素です。

◆豚肉と合わせてパワーアップ
脂肪の代謝に関わるのがビタミンB2なら、ご飯や麺類などの糖質の代謝に関わるのがビタミンB1です。ビタミンB1は豚肉に豊富に含まれており、疲労回復効果を期待できます。夏バテで食欲がなく、食事のタイミングや内容が偏ってしまうときは、豚肉ともやしを簡単に調理して、さっぱりとした味付けでいただきましょう。これにより、カロリーを抑えながら夏バテを防ぎ、脂肪と糖質の代謝を促して、夏太りしにくい体質をつくることができるでしょう。

◆むくみを解消するカリウム
体の中で水分の循環が滞ると「むくみ」が生じます。塩分量が多いと、体は多くの水分を蓄えます。また、高齢の人や女性など、筋肉の量が少ないと、体の水分を下から上に送るポンプ作用が弱くなり、下半身のむくみの原因になります。

もやしに含まれるカリウムには、体の水分量を適切に調整する働きがあります。また、筋肉を収縮させる働きがあり、不足すると、イライラする、疲れやすい、だるい、といった症状が出ます。一方、豚肉に含まれるタンパク質は、筋肉量を維持するのにも有効です。ビタミンB1、B2、カリウム、タンパク質の不足に注意し、できれば、程よく汗を流せる運動を取り入れられれば理想的といえます。

もやしと豚肉は、電子レンジを使って簡単に調理できます。1)水洗いしたもやしを皿に盛り、2)上から豚バラ肉で覆うようにします。3)塩コショウで味付けし、レンジ(600W)で約5分加熱します。お好みでポン酢をかけていただきましょう。時間のない人にもおススメです。