診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スタッフブログ

2015年8月28日(金)

自律神経失調

こんにちは。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。
なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

 

台風のせいもあって急に涼しくなってきましたね。

東京は23日の最低気温が24度だったのに、24日は21.6度まで低下し、25日は午後9時時点で20.9度、26日は18.6度だったそうです。

窓を開けて寝ていて寒くなり、毛布を出した人もいるのではないでしょうか。

こう涼しくなると、心配なのが体調の変化です。

やはり心配なのは、「自律神経がうまく機能しなくなる可能性がある」ということです。

人間の体は暑いと汗をかいて熱を放出。寒いと末梢血管を収縮させて体温の損失を防ぎます。この調整を行っているのが自律神経ですが、急に涼しくなると調整が追い付かず、立ちくらみや目まい、疲労、手足の冷えを感じることが多いのです。夜眠れなかったり、朝目覚めてもしばらくボーッとしているような症状も起きます。うつ病の人にとって睡眠不足は大敵なのでとくに注意が必要です。

自律神経の不調で胃腸が正常に機能しなくなり、下痢や便秘に襲われることもあります。

免疫力が低下して風邪をひきやすくなるのも特徴。涼しさは“万病のもと”でもあるのです。

では、この時季に何を心がければいいのか。

まずは神経をリラックスさせることです!

シャワーではなく、熱すぎないお湯に10~20分間ゆったりとつかる。退社後、仲のいい友達とお酒やお茶を飲んで笑ったり、好きな音楽を聴くのもいいですね。

朝、頭がスッキリしない人は途中でバスを降りて駅まで歩いてみたり、良い睡眠がとれるよう、就寝前の1~2時間はスマホをいじったり枕元のスタンドの光を浴びるのを避けるよう心がけてください!

 
涼しいときこそ気持ちをゆったり

 

季節の変わり目ですので、皆様お気をつけて健康な毎日をお送りください!