診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

スタッフブログ

2015年9月1日(火)

ひっくり返ったセミは

 

 

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。

 

 

なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

 

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

 

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

今朝、玄関を出るとセミが2匹ひっくり返っていました。どちらも全く動かずに生きているのか死んでいるのか。

 

セミは産まれてから約7年間も土の中にいます。人間に例えると70歳になるそうです。そして地上に出てからは1か月。1週間という説もありますが約1か月ほど生きるそうです。

今日出会ったセミのようにひっくり返ったままになっているのは飛ぶ体力が弱ってきたからだそうです。彼らの生活場所は樹木の上か空中です。ところが筋力が弱ってくると、羽を動かす力も掴む力もなくなってくるのです。もともと腹側より背中側が重いため、一度ひっくり返るとなかなか元に戻れません。

 

そもそも自然界には平らなところがないので、何かに当たりながら態勢を変えられるのですが、コンクリートなど舗装されているところでは起き上がれないそうです。

 

ひっくり返ったセミの生死の見分け方は、足が縮んでいれば死んでいます。逆に伸びていればお腹を空かせているそうなので、頑張って元に戻してあげてくださいね。

私はちょっと怖いけれど…