診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スタッフブログ

2015年10月13日(火)

毛布の使い方

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。

なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

 

 

富士山が初冠雪を迎えました。昼間は快適ですが夜は肌寒くなってきました。

 

そろそろ布団や毛布の出番ですが、毛布の正しい使い方をご存知ですか? 以前から話題になっていますが確認してみました。

 

もっともあったか効果を損なうのは、直接からだに掛けてしまうことです。

暖かい状態を作るには羽毛布団を直接からだに触れさせることが大事です。羽毛は体温を感知して膨らみ保温性を高めます。その上に毛布をかけるのが効果的です。

 

そして最もあったか効果を発揮する方法はからだの下に敷くことです。寝ている間にからだから放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果がパワーアップされます。

 

風邪が流行っています。毛布を効果的に使ってぐっすり休みましょう!