診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スタッフブログ

2015年12月18日(金)

3つの首

 

 

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。

なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

今朝は寒かったですね。今までが暖かかったせいか寒さが身に沁みました。温か下着にセーターと真冬の服装で出勤しました。

 

身体の中で一番寒さを感じるのは首ですよね。襟元が暖かいと体感温度が高く感じるものです。

皮膚の近くに頭部と身体をつなぐ太い頸動脈があり、酸素や栄養素を含んだ血液を脳へと流すのですが、そこが冷えてしまっていると血流は悪くなり、末端まで温かい血液が回らなくなります。

首が温まっていれば血液循環は良くなり、身体は効率的に温まるというわけなのです。

 

寒いとき「ココを温めれば効率が良い」という3つの体の「首」があります。

3つの「首」とは「首」「手首」「足首」のこと。これらは太い動脈が皮膚に近いところにあるため、気温の影響を受けやすいのです。ここが冷えると、冷たい血液が体をめぐり全身が冷えてしまいます。逆に温めると血行がよくなり、また温かい血液が流れるため、体があたたまります。

 

暖冬とはいえこれからが冬本番。3つの「首」を温めて元気に冬を越えましょう!