診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スタッフブログ

2015年12月4日(金)

冬の頭痛

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。

なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

 

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

今日は風が強く寒い朝でしたね。

暖かい部屋から外にでた時や強風の中を歩いていると頭が痛くなることはありませんか?

 

寒さによる頭痛には、血管の収縮と拡張が関係しています。寒い所から暖かい所に移動すると血管は拡がります。

血管の収縮で筋肉に余計な力が加わることで頭痛がおこります。

室内外の温度差を小さくするには、外出時に身体を冷やさないことが重要です。特に首や肩周りは筋肉が緊張し血流が悪くなりがちです。

マフラーやフード、耳あてなどを上手に使って冷気が当たらないようにしましょう。

 

室内の温度を上げすぎないことも大事です。温度差が大きいと頭痛だけでなく脳梗塞のリスクも高まります。

 

室内の温度は控えめに、外出時にはあったかアイテムを利用して寒さ対策を万全にしましょう!

2015年12月2日(水)

アルコールの分解時間

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。

なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

12月に入りそろそろクリスマスや忘年会の予定も入ってくることでしょう。

12月はお酒を飲む機会が増える分、アルコールによる事故が増加します。ついつい飲みすぎてしまいますが翌日に持ち越すのは本当につらいものですよね。

なるべく二日酔いを避けるために、アルコールはどの位の時間で分解するのか調べてみました。

 

ビール500mℓ(5%)飲むと約3〜4時間くらいかかると言われています。

中ビン3本(1本500mℓ)ですと飲んだ分だけ時間が延びるため、アルコールが抜けるまで9〜12時間かかります。

ちなみにワインの場合は、1杯125mℓ、アルコール度数10%とすると、1時間半〜2時間かかります。

 

個人差があり皆が同じではありませんが、結構な時間がかかります。

仕事帰りに一杯、でもこの分解時間を考えると翌日の朝までアルコールがの残っていることは当然のような気がします。車の運転はかなり厳しいですよね。

お酒の量が増えればますます大変なことに!

楽しいイベントが多い12月ですが、ご自分の身体とよく相談しながら上手にコントロールできたら良いですね。

 

 

2015年12月1日(火)

喉が痛い

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。

なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

 

風邪が流行っています。特に喉の痛みを訴える方が多いのは乾燥しているからでしょうね。

 

喉が痛い時の以外な直し方を見つけました。

塩水でうがいをする

ぬるま湯に塩を小さじ半分入れてうがいをする事で、刺激の原因となるものを粘膜から洗い流してくれるので、喉の炎症が緩和されていきます。また、緑茶や紅茶でうがいをするのも効果的です。

 

枕元にタマネギを置いて寝る

たまねぎの皮を剥いて半分に切って、枕元に一晩中置いておきましょう。タマネギに含まれる「硫化アリル」には、咳を止めたり気持ちを穏やかにする働きがあって安眠に絶大な効果があるんです。

 

大根を食べる

大根には消炎作用が有ります。喉の腫れを和らげてくれます。
特にその汁に効果があり、大根はおろすと硫黄成分が多くなり咳に効きます。

 

ネギを食べる

ネギの成分「ネギオール」は、抗菌、殺菌、抗ウイルス作用がありのどの炎症を抑える役割をします。
またねぎ特有のにおいは硫化アリルという成分です。
これには血行をよくし、身体を温める作用があります。

 

生姜を食べる

生姜は、漢方では「温剤」と呼ばれ、吐き気を止めたり、消化を助ける作用もあるそうです。喉の痛みとともに、吐き気や食欲不振にも効果があるそうです。

 

いかがですか?  聞いたことがあるものもありますが意外なものも。喉の痛い方は一度試してみてください!

 

 

 

12