診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

スタッフブログ

2015年11月17日(火)

さざんか(山茶花)梅雨

 

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。

なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛(ぎっくり腰など)や、肩の痛み(四十肩など)・スポーツ障害なども得意としております。

また、交通事故のお怪我についても随時診療・相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

日曜 祝日も休まず診療しておりますので是非一度ご相談をお待ちしております。

 

先日の寒さから一転、季節外れの暖かな朝ですね。

日本には、季節の変わり目には曇りや雨のすっきりしない天気があります。

春と夏を分けるのは梅雨、夏と秋を分けるのは秋雨です。

では秋と冬を分けるのはなにかというと、さざんか(山茶花)梅雨です。晩秋と冬の間にシトシトと降り続く雨のことです。
さざんか梅雨という言葉は、ちょうどさざんかの花が咲く頃にあたることから使われ始めました。

ところで、さざんか梅雨は一体いつ頃になるのか、東京の過去30年の晴天率を調べてみると、11月5日頃から20日頃にかけて晴天率が低くなっています。
暦の上では、だいたい立冬から小雪の頃にあたっています。
このころが、さざんか梅雨の時期といえそうです。

束の間の暖かな日には外に出て、深呼吸や背伸びをして少しでも身体の緊張をほぐしたいものですね。