診療時間
平日
[午前] 10:00~13:00
[午後] 15:00~21:00
土・日・祝日
[午前] 9:00~13:00
木曜日は予約制
当院の治療は交通事故(自賠責)労災の治療に対応しております。

なかがわ整骨院

〒224-0001
横浜市都筑区中川1-17-12
ヴィレッジスクエア1F

電話:045-915-7255

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スタッフブログ

2015年1月9日(金)

こたつ

こんにちは。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れの専門家 なかがわ整骨院です。
なかがわ整骨院では、上記のほかにも、腰痛や、肩の痛み・スポーツ障害なども得意としております。

 

 

皆様、コタツはお使いですか?

私は、コタツから出れないコタツから出れない日々が続いております!

昔はよく親に「コタツで寝ると風邪ひくよ!」と言われたものです。本日はコタツで寝ることによって起こりえるリスクについてお話します!!

◆「コタツで寝る」3つの危険
(1)脱水
寒い冬でも、不感蒸泄(ふかんじょうせつ)といって皮膚や呼気から水分が失われています。その量は、健常成人の常温安静時で1日約900mlといわれています。コタツ内の気温と身体の温度が上がると、さらに水分喪失が進みます。脱水で起きる体調不調もありますが、生活上では便秘をしたり、生命の危険としては脳梗塞や心筋梗塞の可能性もあります。コタツで寝てしまったら、水分補給はしっかり行いましょう。

(2)不眠
睡眠時には体温が下がります。コタツで常に温められたままでは、体内のリズムが壊れて、安眠と疲労回復が充分に行えません。意外にも「コタツではちゃんと休息がとれない」ということなのです。

(3)腰痛
コタツで寝る環境を思い返すと、狭い空間・硬い床・座イスに座ったままなど、良眠にはふさわしくない姿勢や状況です。寝がえりをうつことも大切な動作ですが、それもままなりません。当然腰痛などを引き起こします。

 

御理解いただけましたか?

お休みになる際はしっかりお布団で寝ましょうね^^